照明@住まい

照明でおしゃれに「脱」ありきたり

照明マニアである管理人が、住まいをもっと快適に、もっと楽しく!をモットーに、各部屋での効果的な照明利用方法やおしゃれな照明器具のご紹介をしております。

・人気キーワード・
プチシャンデリア
ホーローランプ
ミルクシェード
後藤照明

照明@リビング

リビングの目的と光と人の関係 リビングは、家族が集まり、時には人をおもてなししたりする大切な場ですが、いずれも「くつろぎ」が重要テーマ。また、人の活動は、太陽が昇る午前~日中の時間帯に最も活発化し、夕方以降、暗くなるにつれリラックスしていき...
「照明@リビング」続きを見る

照明@ダイニングルーム

食事をより楽しくするダイニング照明とは 食事を味わう場であるダイニングルームの照明には、食材をよりおいしそうに見せてくれる雰囲気作りが大切です。テーブルを照らす光は『白熱電球』か『電球色蛍光灯』の照明を使いましょう。白色蛍光灯だと、どうして...
「照明@ダイニングルーム」続きを見る

照明@寝室

照明と生体リズムの関係 気持ちのよい眠りは健康的な生活を送る上で欠かせないものです。充実した睡眠を得るには人間本来の生体リズムを整えることが重要で、寝室の照明も生体リズムに影響を与えるものの1つです。そもそも、人間の生体リズムは自然の明暗(...
「照明@寝室」続きを見る

照明@キッチン

流し台とガス台の照明を確保する キッチンの照明は、流し台やガス台にきちんと光が届いていることが大切です。全体を照らすキッチン天井の主照明(ベースライト)のほか、作業時の手元を照らす「流し元灯」やガスレンジの上部にも灯を設置するようにしましょ...
「照明@キッチン」続きを見る

照明@和室

和室の演出はペンダントライトで 「和」のイメージを大切にしたい場合、和紙素材の照明や、木枠やツタ、ガラスなど素材にこだわった照明を選ぶとインテリアのグレードが上がります。こういった、デザイン性を重視するなら断然「ペンダントライト」に軍配があ...
「照明@和室」続きを見る

照明@バスルーム

ライフスタイルによって照明を選ぼう ↓バスルームアロマライト ※調光機能付き バスルームの照明に気を使うことこそ、ほとんどないのではないでしょうか。照明の中でも一番無関心な分野のようにも思います。でも、白熱電球にするのか、蛍光灯にするのかで...
「照明@バスルーム」続きを見る

照明@玄関

外玄関はスタイルの表現を意識した照明選びを 玄関はその家の顔であり、人を出迎える大切な場所です。照明に少し気を使うことでずいぶん印象が変わります。ポーチライトは欧風の街灯のようなデザインのもの、逆に純和風のものなど、デザインが工夫されたもの...
「照明@玄関」続きを見る

照明@子供部屋

年齢によって変わる子供部屋の照明 寝るのはもちろん、勉強や遊びなど多目的に使われる子供部屋の照明のポイントは、リラックスできる明るさと、勉強や遊びに集中できる明るさの両立です。 子供が小さいうちは、遊ぶことがメインでしょうから、部屋全体を明...
「照明@子供部屋」続きを見る

照明@廊下・階段

まぶしくない照明で安全確保 廊下や階段の照明で気を使いたい点は、深夜に目が覚めてトイレに行ったり、のどが渇いて台所に水を飲みに行ったりするときの、寝室からトイレやキッチンまでの移動時の照明です。一般的には、階段・廊下の天井、あるいは壁に取り...
「照明@廊下・階段」続きを見る

照明@屋外

リフレッシュとエンジョイ ベランダや庭でガーデニングを楽しむ人が増えています。せっかく美しく整えた空間を夜間もエンジョイできるようにしてくれるのが屋外用の照明器具です。明るくしすぎるとご近所の迷惑になってしまう場合もありますので、ガーデンス...
「照明@屋外」続きを見る